有料サイトの方が出会える

出会い系サイトって沢山ありますよね。
昔からあるサイトもあれば、最近できたようなサイトまで…
有料のサイトもあれば、無料のサイトもあります。
これだけ沢山の数のサイトがありますが、実際に出会えるサイトは本当にちょっとです。
私の経験談ですが、有料サイトのほうが、無料サイトより出会える確率が高い気がします。
なぜかというと、無料サイトの場合、男性会員数が女性会員数に比べて、ずっと多いんです。

女性会員は1人で男性100人位からメールを貰ったりする事も多々あります。
100倍位の競争率、ライバルがいる中で、自分の事を見つけてもらって、実際に出会いまで実現させるのは、なかなか難しいですよね。
それに対して、有料サイトは男性会員と女性会員を、ほぼ同じ人数にコントロールしているサイトが多いんです。
ですから、ライバルも少なくて、女性と出会える確率も高くなります。
実際に出会える有料サイトは、メールの送受信が1通数十円という安い所が多いです。
みんなが気軽に利用できる料金体系にする事で、沢山利用してもらい、サイトを活発化させようという狙いがあります。

それに、料金が安ければ、ゆっくり女性とメールのやりとりをして、安心してもらってから、実際の出会いに繋げる話もできますよね。
ただ、メールの送受信が1通数百円という高いサイトもあります。
そのようなサイトは止めておいた方がイイです。
サクラで運営費を稼ぐために、高く設定している場合が多くあります。
比較的安い有料サイトを利用して、素敵に出会いを実現させてもらえたら嬉しいです。

目的は実際に出会う事

出会い系サイトを利用する人の目的の多くが、実際に出会うことだと思います。
もちろん「出会い系サイト」と名乗るからには、何かしらの出会いが無ければ意味が無いでしょう。
インターネット上だけのお付き合いという利用方法もありますし、現実に出会えるまで諦めないのも利用者それぞれの考え方です。
でも、どんな利用の仕方でも共通して言えることは、ある程度のマナーやエチケットをわきまえることが必要だと言うことです。

相手が真剣に出会いを求めているのを知っているのに、それを茶化すかのような態度で軽くあしらったり、
ネット上の話し相手としか考えていないのに、いかにも直ぐ会えるようなそぶりをしたり…。
リアルの恋愛では多少駆け引きは必要ですし、もちろん出会い系サイトでも普通に見られることかも知れません。
しかし、相手の弱みに付け込んで金品を要求するとか、相手の情報を引き出すようなことをしてはいけません。

相手と自分の望みが違うことは良くあることですが、出会い系サイトの闇を利用して、自分の利益の為に相手を利用するのはモラルに反します。
出会い系サイトは、個人間のやり取りですから、基本的には利用者個人のモラルにまかされています。
悪質な行為をした人物はサイトに通報され、退会を迫られたり、事が大きくなってサイトが閉鎖する事態を招くことも充分有り得ます。

自分だけ良い思いをしようとすると、結局は自分の首を絞めることにもなるのです。
他の健全なユーザーや、サイトの管理者に迷惑をかけるような行為は慎んで、ルールを守って出会い系サイトを楽しみましょう。

年下の子

「無料出会い系サイトに登録したんですけど、ちっとも出会えないんです。どうしたらいいですかぁ先輩」観に行きたい映画があったのですが、自分が薦めたサイトということもあり、仕方がないので話を聞くことにしました。

自分より5つ下のN君。彼女いない歴、おそらく年齢と見られます。「先輩、どうしてこのサイトは広告が多いいんですか? 操作がしづらくて仕方ないんですけど」「がまんしろ」私はN君にとつとつと説明しました。
無料出会い系サイトは無料で利用できるが、運営費はかかっているということ。そして、運営費を賄うために広告を出すことで企業からお金を貰っていること。広告費が貴重な収入源であると話しました。

「へぇ。確かにサーバー代とか必要ですもんね。だけど、会員数が増えたら少しは広告減らしてもいいんじゃないですか?」「運営には運営の事情があるのだろう。ところで君はどんなメールを書いているんだい?」「えー、見せるんですか」なんとなくN君の欠点には察しが付いていました。
それは、彼が僕に送るメールを見ていれば予想がつくもので……もし、あの調子で女性にもメールを送信していたら、間違いなく彼には一生彼女などできないと思いました。案の定、ひどいメールでした。

さっそく、女性がどのようなメールを好むのか一から教えてあげました。しかし、これまでの習慣が一度に直るとは思えませんのでひとつだけ絶対に守るべきルールを伝授してその日は解散しました。「自分のことばかり話さない。そして、相手を思いやる。」ということです。

真剣な出会いを求める

サクラのいない出会い系サイトって誰でもドキドキしちゃいますが、メールのやり取りだから安心して話せるっていう方が結構いるんです。
そんなサクラのいない出会い系サイトのメールでのコミュニケーションの体験談を紹介しちゃいます。
多分、出会いに奥手な方であれば「会うと緊張するし上手く話せるか心配だなぁ」と思っている登録者の方のお話しですが、そんな方にとっても上手く話せる秘訣があったようです。

それは、何気なくやり取りしているメールの中に秘密があったようです。
サクラのいない出会い系サイトに登録したのに、出会うきっかけがつかめないって方は恐らく焦ってしまっているねす。
実際会うために、自分の気持ちに焦りが出てしまいメールのやり取りが少なかったり、コミュニケーションが上手く取れていなかったりそんな方法だったら、きっといつまで経っても出会いが進行しないだろう、と思い今までの方法が、ベストじゃないと気づいたので考え方をちょっと変えたんです。

サクラがいない分、出会いに対して真剣な恋愛を求めている人がたくさんいるんだからもっと真剣にメールでやり取りしていこう、と考えたそうです。
登録者の方はサクラのいない出会い系サイトでも普通の恋愛と何ら変わらない、そんな考えに切り替わったんですね。
ゆっくりと相手の気持ちを尊重してメール交換する。
お互いに思いやることでまた、時間をかけてメールのやり取りをすることで相手に会っても、あまり緊張をせず話しをすることが出来たそうなんです。
サクラのいない出会い系サイトでは焦る心配はありません。

その人らしい話し方やメールのやり取りは人それぞれですから、自分に合った方法を見つけていけばいいんです。
また、メールのやり取りとはいえ、リアルの出会いにするのならやはり、メールのやり取りがキーポイントです。

お互いに真剣であるからこそ、出会うまでに近道をしないで、ゆっくりとメールで話をすることも大切なんです。

出会い系のイメージ

皆さんにとって出会い系サイトはどのような位置付けになっていますか?
出会い系サイトといえば、男女が出会う場であるという、合コンみたいなイメージを持っている方も多いのではないかと思います。
今回は、ちょっとそれとは違った視点で出会い系サイトをみてみたいと思います。
皆さんは、毎日朝起きて、家族に出会います。

それから、会社や学校に行って、上司や同僚または先生やクラスメートに出会います。
会社や学校が終わってからは、仕事仲間や家族と食事したりするかも知れません。
そして夜寝て、朝起きれば、似たような人間関係の中で同じような日々が繰り返されていきます。

出会い系サイトに参加してみると、普通の日常生活では決して出会うことがない人と出会うことができるということに気がつくと思います。
これは刺激的で素晴らしいことだと思いませんか?

例えば、どんな職業の人であるかということにも非常に興味がそそられます。
やはり、日常生活の中では、自分の所属している会社や業界の人ばかりと知り合いになりがちなものです。

また、別の地方の人々と知り合いになれるかも知れません。
このような非日常的な人間関係は、例えば仕事上での新たなアイデアを発想したり、問題解決へのヒントになったりするかも知れません。

このように、日常生活から離れたところに存在する出会い系サイトを、刺激的で自分の世界観や視野を広げてくれたりするありがたい存在であると捉えると、
また格別に出会い系サイトの楽しみ方が広がるのではないかと思います。

好みの相手を絞り込む

「出会いをサイト上のものではなく、現実のものにしたい。」
「もちろん、メールアドレスも交換したい。」
出会い系サイトを利用して恋人をみつけたいからと、サイトに会員登録した人なら思うでしょう。
それには出会い系サイトで、手当たり次第に相手を探していてもダメ。
まずはあなた自身がどういった希望しているのか、その点をはっきりしなければいけません。

絞り込み過ぎると、なかなか出会えないかもしれませんが、ある程度までは絞り込み募集、アプローチするほうがよいでしょう。
絞り込む時に希望する相手の「年齢」は、はずせない条件のひとつでしょう。
年齢は関係ないと言っていても、10歳以上年齢の離れた相手からメールがくることもあります。
最初から年齢が理由で断るのは、メールをくれた相手にも失礼です。
親子ほど年齢が離れた相手を希望しているなら別です。
そうでないのなら、下は何歳から上は何歳までの方が希望と、はっきり明記しておくようにしましょう。
もうひとつ、絞り込むときの条件として欠かせないのが「居住地域」ではないでしょうか。
いくら相手を気に入りメールアドレスを交換できても、遠距離では会うのもままなりません。

同じ都道府県の人や隣県に限定することもできます。
同じ県内でも居住地域によっては、会うのに何時間もかかったり、クルマがないと会いに行けないという人もいるでしょう。
やはりデートする時のことを考えれば、自分の行動範囲や交通の利便性なども考慮し、居住地域を決めるようにしましょう。
あなたの住んでいる地域が大都市圏ではない場合、登録者数もあまり多くないかもしれません。

そうすると出会える可能性が減るように感じるかもしれません。
けれど、逆に考えればライバルも少ないので、大都市圏よりも確率的には有利といえます。
この2点以外にも条件はあるでしょうが、ターゲットを絞り込んで探すことは、メールアドレスの交換できる、理想の相手と出会うための重要なポイントといえるでしょう。

良いサイトの見つけ方

出会い系サイトは、出会えるサイトと全く出会えないサイトの2つに分かれます。
出会えないサイトというのは、サクラなどを利用して女の子がいるように見せかけていても、実際は女の子の会員はいなく出会えないサイトです。
このようなサイトに引っかからずに、出会えるサイトを見つけるためには、どうしたら良いのでしょうか?

それは、女の子を集める努力をしているサイトを探せばいいのです。
男女共に会員数も多く、サクラも存在していないサイトは、会員を集めるために広告を沢山出しています。
出会い系サイトというのは、男性会員なら比較的集まりやすいですが、女性会員を集めるのは難しいものです。
そこで、女性向けの雑誌などに広告を沢山出しているサイトは、女性会員を集める工夫をしているサイトだと言えます。

また、実際に女性の視点から見て、普段読む雑誌に広告が出ているサイトは、安全・安心で登録してみようと思います。
ですから、女の子と出会えるサイトを探す時には、女性向け雑誌をチェックしましょう。
コンビニで気軽に立ち読みできる雑誌にも広告が出ていますよ。

そして、良さそうなサイトが見つかったら、次は掲示板もチェックしておきましょう。
掲示板の更新が頻繁で賑わっているサイトは、出会いの確率もあがります。
このようにしてサイトを探せば、出会えるサイトは見つかります。
ぜひ試してみてくださいね。

登録制出会い系サイトの仕組み

登録制の無料出会い系サイトでは、まず氏名とプロフィールを記入して、登録を完成させましょう。

いささか面倒にも感じますが、誰が誰なのか訳が分からなくなると、トラブルの元になりますので、やはりきっちりと書いておきましょう。
きっちりと書くことによって、出会いを探す女性に対しても、良いアピールポイントにもなります。

登録を済ませると、サイト内のサービス内容が見れます。プロフィールは勿論のこと、写真も掲載できます。検索機能やメッセージの送受信機能、掲示板、チャットもあります。このチャットは大変ありがたい機能です。

チャットがあれば、1対1でリアルタイムに会話が出来ますので、かなりの短期間、上手く行けば短時間で出会いが可能になる場合もあります。
それよりも、じっくりとと考えているならば、メッセージや掲示板が良いですね。

出会い系サイトでは、やはり多くは、男性側からのアプローチでスタートしますので、準備を整えておきましょう。チャットの場合もそうですが、ライバルが多くいますので、携帯電話で利用するのも、パソコンからの利用であっても、素早く操作することが大事になってきますので、そんな操作にはすでに慣れておく必要があります。

掲示板の書き込みからだとか、プロフィールを検索してみたりとか、色々な方法で相手を探し出して、メッセージを送ったりすることからスタートします。

メッセージを受け取った女性は、送り主がどんな人なのかを確認するために、プロフィールを見ます。なので、このプロフィールも大変重要な存在になってきます。
このプロフィールにあなたの出会いに対する思いを込めてください。

あなた自身を理解して欲しいからと言って、長々と書いてもマイナスになる事がありますから、それなりに書いておくと良いでしょう。まぁ簡潔に、分かりやすく、って所でしょうか。
相手にとって読みやすくが良いですね。

積極的に出会いを探そう

無料出会い系サイトを利用するようにしておけば、料金が発生することはありませんので積極的に出会いを探すことができるようになります。

料金が発生しないというのは出会い系サイトで出会いを探す面でかなりのメリットとなります。
女性と実際に会うためにはそれなりのメールのやり取りと時間が必要となるわけですので、ポイント制出会い系サイトの場合はかなりの料金になってしまいます。
また複数の女性と同時進行でメールをすると言う面を考えると断然無料出会い系サイトのほうがメリットが大きいのです。

お金の心配をすることなくメールのやり取りをしながら出会いを探すことが出来るというのはかなりのメリットといえるでしょう。

一度に何人かの女性を攻略したいのであれば、一人一人プロフィールなどを診ながらアプローチをしていくというの方法もありますが、時間がかなりかかってしまいますので効率が良いとは言えません。
無料で複数の女性にアプローチをすることができるのが無料出会い系サイトの強みなのですから、定型文を作成して片っ端から女性にメールを送信するようにしたほうが効率が良いです。

定型文だとすぐにばれてしまうと思っている人もいるかもしれませんが、大体100人に送ったら1人か2人は返信をしてくれます。
コピペで一度に何人も送って返信をしてもらうことが出来るわけですのでそれほど低い返信率だとは思いません。

個別にアプローチをする手間を考えると断然定型文を送信するほうが効率が良いと私は思います。

定型文をコピペして送った女性の中には実際に会う事が出来た人もいます。
Eさんという女性と実際に会うことが出来たのですが、男性と交際をした経験がほとんどなかったですし、出会い系サイトを利用して間もなかったのですので返信をしてくれました。

出会い系サイトで結婚相手を見つける

出会い系サイトで、結婚相手を見つけるなんて無理無理・・・
そんなことを思ってあきらめてしまっている人はいませんか?
実は、私は出会い系サイトで本当に結婚相手を見つけたんです。
私はいわゆるアラサーの女性で、その当時から仕事をしていました。

職場も大手企業ですので、男性社員もいるので出会いのチャンスが全くない、
というわけではないのですが、社内恋愛だけはしたくなかったんです。
何故かと言うと、もしも結婚しても仕事は好きなので続けていきたかったんですよね。
そうなると、やはり同じ職場に夫がいるというのは回りも自分自身もやりづらいかな、
と私は思うんです。
そこで、私は出会い系サイトという方法を選んだのです。
本当に真面目な出会いを探したかったので、そういった利用者が多いと評判だった定額制の出会い系サイトを選びました。

口コミなどでの評判もよかったのが、そこのサイトに決めた理由でしたね。
また、定額制なので課金の心配もなく利用できるのがよかったです。
登録したときに設定するプロフィールは、色々考えながら書きました。
ちょうど、生け花などを習っていましたので、そういった女性らしさをアピールできるような趣味を簡単に書きつつ、
もしも結婚しても仕事を続けていきたいという希望もきちんと書いておきました。
そうして登録を終えると、サイト側から「この人はどうですか?」というような感じである男性を紹介されたんです。

そしてその人が、なんと今の婚約者なんです。
メールをやり取りしてみると、こんなに私と価値観が合う人なんていたのか!と思うほど会話が弾みました。
本当に、あの出会い系サイトには感謝しています。